読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金550万円を完済するまでの返済のキロク

借金550万円を返済する日記。1日3000円・5年かけて返済予定

「貯金の方法」←強制するしかない

今回の お題「貯金の方法」

 

えーと……

借金が550万円もある私に、このお題を出しますか?

という感じではありますが。

 

実は、言うのも恥ずかしい金額ではありますが、

ちょっとだけ「貯金」はあります。

 

どんな貯金かというと、「500円玉貯金」です。

10万円貯まる500円玉貯金箱で、半分くらい溜まっています。

 

これを借金返済に回せよ!という声が聞こえてきそうです。

えぇ、そのとおりですね……

 

この「500円玉貯金」をどのようにして溜めたかというと、

「500円玉ができたら強制的に貯金する」というルールを実践していました。

 

コンビニなどの買い物で300円の買い物の時、

1000円を出すと700円のおつりになるため、必ず500円玉ができます。

この500円玉を強制的に貯金箱に入れるのです。

 

このルールに則って貯金することで、半分くらいまで溜まりました。

 

10万円溜めきれずに辞めてしまったのは、貯金する回数が続いて、生活費がもたなかったことです。

 

この「強制的に溜める」というのは貯金する方法として、かなり効果的だと実感しています。

 

それ以上に重要なことは、「貯金をする目的」を作ることです。

 

私の10万円貯金が成功しなかった理由には、貯金をする目的がなく溜めていたこともあります。

 

「新しい MacBook が欲しい」、「ヨーロッパに旅行に行きたい」など、溜めたお金で使う目的があれば、最後まで溜めきっただろうなぁ、と思います。

 

欲しいものに対しては目標の金額まで溜めきり、惜しみなく使う。

しかし、借金を返すためのお金を溜めきれない。

 

順番が逆ですよね……

 

がんばって返済するためのお金を貯金します。